エポスゴールドカードにファミリーゴールドカードが出来たの知らなかった。

おかねのこと
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

エポスカードは、いままで家族カードがありませんでした。

しかし、2018年6月28日から、エポスゴールドカード・エポスプラチナカード会員の家族に、ゴールドカードを発行する「エポスファミリーゴールド」のサービスが開始されていたんです。

 

しかも「エポスファミリーゴールド」年会費が無料ですので持ってて損は無いカードです。

エポスカード海外旅行傷害保険が自動付帯していて保険内容も充実しています。

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯でお得
私たち夫婦は毎年1回は海外旅行を楽しんでいます。 色々な遺跡を見たり、現地の屋台や食堂めぐりしたり、地元の人しか行かないスーパーや市場で買い物したり、とっても楽しいです。 でも、現地で怪我や病気になったら心配です...
エポスゴールドカードを無料で手に入れて空港ラウンジでくつろぐ方法
前回はエポスカードの海外旅行傷害保険が自動付帯という話をしました。 どうせなら、「エポスカード」も無料でゴールドカードにして空港ラウンジでゆっくりしませんか。 空港ラウンジで出発までのんびり 「エポスカード」は空港...

我が家では、年に1回海外旅行に行くのでとても重宝します。

でも、私しかエポスゴールドカードを持っていなかったんで、妻の海外旅行傷害保険がイオンのゴールドカードしかなかったので、ちょっと不安だったんですよね。

でも、この情報を知って「うぉ~!これは妻の分を申し込まねば!」ということで、妻のカードを申し込みました。

スポンサーリンク

エポスファミリーゴールドとは

エポスファミリーゴールドとは、エポスゴールドカードまたはエポスプラチナカード会員が家族を紹介すると、エポスゴールドカードを年会費永年無料で申し込むことが出来ます。

紹介できる範囲は、2親等以内で18歳以上の方となります。(下図の通り)

「じゃあ、普通の家族カードと一緒じゃないの?」

普通の家族カードとはちょっと違うんです。

 

普通の家族カードは使った分をまとめて請求されますが、エポスファミリーゴールドはカードを持っている人それぞれに請求されます。(まとめて請求させることも可能です)

例えば、自分の兄弟にエポスファミリーゴールドを紹介してゴールドカードを持ったとします。

普通の家族カードであれば兄弟が使った分も自分に請求されますが、エポスファミリーゴールドでは、自分で使った分は自分に請求され、兄弟が使った分は兄弟に請求されます。

利用限度枠もカードごとに設定されているため、普通の家族カードのようにカードを使おうと思ったら利用限度枠で買えなかったということもありません。

一般的な家族カード エポスファミリーゴールド
利用限度枠 代表会員枠内で全員で利用 個人に独立した限度枠を付与
利用明細 全て代表会員に通知 個人に通知
引落口座 全て代表会員の口座 個人の口座

エポスファミリーゴールドでカードを手に入れるまでの流れ

どうやってカードを手に入れるの

招待メールを送る

エポスNetにログインしたら、少し下のほうにメニューが出てきます。

「エポスファミリーゴールドの照会・お手続き」をクリックすると、「エポスファミリーゴールドご利用状況」と「エポスファミリーゴールドを家族に紹介」とでてくるので「エポスファミリーゴールドを家族に紹介」をクリックします。

「エポスファミリーゴールド」の説明がでますので、よく読んでください。

下にスクロールすると「上記ご注意を読み、内容に同意しました」のチェックするところがあるので、クリックしてください。

チェックすると、下のメッセージが「同意いただいていない同意項目があります」から「ご家族にエポスファミリーゴールドを紹介する」に変わりますので、その文字をクリックします。

「メールで送る」をクリックするとメールソフトが立ち上がりますので、送りたい家族のアドレスを宛先に入力してそのまま送信します。

メールソフトが立ち上がらない場合は、モザイクがかかっているところにリンクアドレスがありますので、リンクアドレス(結構長いです)をコピーして、メールやLINEで送ります。

リンクアドレスをクリックして必要事項を入力する

メールを受信したら、リンクアドレスをクリックして必要事項を入力していきます。

結構、入力項目が多いので間違えずに入力してください。

 

入力項目の中で引落先金融機関を入力するところがありますが、招待した方と同一金融機関にしたい場合はそこは入力しません。

カードと一緒に預金口座振替依頼書が同封されていますので、必要事項を記入の上エポスカードへ返送するという手続きになります。

カードが届くまで待ちましょう

エポスカード内で色々な審査をして「合格!」と判断すると、佐川急便の「公的証書受取人確認配達」サービスで送られてきますので、免許証等で確認してもらった後に「ゴールドカード」がめでたく入手できます。

 

当然、審査が通らないときも無きにしも非ずですのであしからず・・・

 

「ゴールドカード」が入手できましたら、記載内容等に間違いが無いか確認後、必ずカードの裏面にサインを記入しましょう。カードにサインが無いと、紛失や盗難時に補償が受けられなかったり、使用停止の措置がなされる場合があります。

必ずサインを記入しましょう!

さいごに

家族も無料でゴールドカードが持てて、充実した海外旅行傷害保険も自動付帯されて、海外旅行を楽しむ私たち夫婦にとっては、とてもうれしい制度「エポスファミリーゴールド」が出来ました。

 

是非皆さんも「エポスファミリーゴールド」で、ゴールドカードを入手してはいかがでしょうか。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

コメント