楽天ゴールドカード切替はメリットなし!?私が楽天カードに戻した理由

おかねのこと
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

ある日楽天からインビテーションが送られてきてゴールドカードに切替しました。

なまらせっち
なまらせっち

よしよし!楽天ゴールドカードでお得になるぞ!

しかし、先日楽天ゴールドカードを解約し楽天カードに戻しました。

私にとって楽天ゴールドカードはデメリットはあっても、メリットはほとんどなかったからです。

スポンサーリンク

楽天ゴールドカードのメリットは以前から持っていたカードにも付いている

私は以前に書いた通りエポスゴールドカードとイオンゴールドカードを持っていて、妻はその家族カードを持っています。

楽天ゴールドカードメリットその1:国内外の空港ラウンジ利用が年間2回まで無料

楽天ゴールドカードは国内の空港ラウンジ31か所・海外の空港ラウンジ2か所が年2回まで利用できます。

楽天ゴールドカード利用可能空港ラウンジ

<国内>

新千歳空港 函館空港 旭川空港   青森空港 秋田空港 仙台国際空港  新潟空港 富山空港 小松空港 成田国際空港 羽田空港(国際線ラウンジ除く)  中部国際空港セントレア 富士山静岡空港  関西国際空港 伊丹空港 神戸空港  岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港  山口宇部空港 出雲縁結び空港  高松空港 松山空港 徳島阿波おどり空港  福岡空港 北九州空港 大分空港  長崎空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港  那覇空港

<海外>

ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 韓国/仁川空港

エポスゴールドカードは国内の空港ラウンジ19か所・海外の空港ラウンジ2か所が何回でも利用できます。

エポスゴールドカード利用可能空港ラウンジ

<国内>

羽田空港 成田国際空港 新千歳空港 函館空港 仙台国際空港 小松空港 中部国際空港セントレア 伊丹空港 関西国際空港 神戸空港 広島空港 松山空港 福岡空港 北九州空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

<海外>

ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 韓国/仁川空港 ホノルルラウンジ

楽天ゴールドカードのほうが利用できるラウンジが多いですが、私が主に利用する空港は羽田・成田・新千歳の各空港です。どちらのカードでも利用できるんですね。

これではあまりメリットは感じられません。

楽天ゴールドカードメリットその2: 楽天市場でポイントを貯めやすい

楽天ゴールドカードを使って楽天市場でお買い物をすると最大5倍のポイントがもらえるんですが、私は楽天ユーザーじゃなくてアマゾンユーザーなんですよね。

たまには楽天市場で買い物をすることがあるんですが、ほとんどアマゾンで買い物しちゃうんです。私はアマゾンプライム会員ですから送料無料になるし、音楽やビデをもほぼ無料で視聴できちゃうんですから。

以上のことからあまりメリットは感じられません。

楽天ゴールドカードメリットその3: ETCカードの年会費が無料

ETCカードの年会費を取るカード会社は今どきいるんでしょうか?私の持っているイオンゴールドやエポスゴールドカードの一般カードでもETCカードの年会費は無料ですよ。

ちなみに楽天カードのETCカードの年会費は税抜き500円です。この年会費が無料になるためには、楽天ポイントクラブの会員ランクがダイヤモンドまたはプラチナであれば無料になります。

私はイオンカードのETCカードを持っているのでメリットは感じられません。

楽天ゴールドカードメリットその4: 利用可能額は最高200万円

200万円って普段使わないでしょう!ぱっと考えて、車を買う時くらいしか使わないんじゃないでしょうか。まあ、ほかのゴールドカードも似たり寄ったりではないでしょうか。

楽天ゴールドカードメリットその5: トラベルデスクが無料で利用可能

楽天トラベルデスクの運営会社は「JTBグローバルアシスタンス」で、私の持っているエポスゴールドカードのトラベルデスクと同じ会社が運営しています。

楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードには上で述べたように5つのメリットがあります。(私にはメリットがありませんでしたが・・・)

では、私にとってのデメリットはどんなものがあるかを述べていきたいと思います。

改めて家族カードを申し込まなければならない

妻にも楽天の家族カードを持たせていましたが、私がゴールドカードに切替えてから妻からこんなことを言われました。

妻

スーパーで楽天カードで支払おうとしたら使えなかったよ!

なまらせっち
なまらせっち

え~!なんでだろう?

ネットで調べてみると、ゴールドカードに切替えると使用中の家族カードが使えなくなるとのこと。

妻の家族カードはそのまま使ってもらえばいいと思っていましたので大誤算です。

年会費が掛かる

楽天ゴールドカードはインビテーションをもらっても年会費は無料になりません。

楽天ゴールドカードには、税抜き2,000円掛かります。私が持っているイオンゴールドカード・エポスゴールドカードはそれぞれインビテーションが来てから申し込みましたので年会費は無料です。

妻の家族カードが使えなくなったため、ゴールドカードが手元に来てから改めて家族カードを申し込まなければならず、その上年会費税抜き500円支払わなければなりません。

ということは私と妻の年会費合計が税抜き2,500円になってしまいます。

結論:我が家にとって楽天ゴールドカードは百害あって一利なし

私の持っているイオンゴールドカードとエポスゴールドカードがあれば、楽天ゴールドカードのメリットは十分備わっています。

楽天市場はほとんど使っていないため、年会費税抜き2,500円払ってでも持っている価値は無いと判断し、楽天ゴールドカードは解約し楽天カードに戻しました。

楽天ゴールドカードから楽天カードの切替はネットからはできませんので、電話での解約手続きが必要です。

我が家にとってはこのような結果になりましたが、楽天のサービス(楽天市場や楽天モバイル等)を日頃から使っていて、ほかのゴールドカードを持っていなければ年会費を払ってでもお得なカードと思います。

さいごに

私たち夫婦にとってのイベントである毎年の海外旅行の旅行保険は、保険内容の充実した自動付帯であるエポスゴールドカードと利用付帯の楽天カードを利用しています。

楽天カードの旅行保険は利用付帯ですが、妻に家族カードを持たせ、私の楽天カードで支払えば二人分の旅行保険が適用され、いざという時もエポスゴールドカードとの2重掛けでとても心強いです。

ゴールドカードはよく考えて手に入れることをお勧めします。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

コメント