格安SIMのmineoにしたら妻のグチが無くなった!

スポンサーリンク
スマホ関連
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

2年1ヶ月前にMVNO業者をIIJmioからmineoに変更しました。

そしたら月々の料金(税抜き)が1600円から1750円(softbank回線)にちょっと高くなったんです。

でも、mineoからメールアドレス(xxxxx@mineo.jp)をもらえたため、妻のグチがなくなりました。

スポンサーリンク

メールアドレスがもらえて妻の機嫌が直った!

私たち夫婦は今までIIJmioを利用していたんですが、IIJmioはメールアドレスは発行していないんです。

ほとんどのMVNO業者ってキャリア(au・dokomo・softbank)みたいにメールアドレスを発行していないんです。

じゃあどうするかって言うと、持っているスマホがAndroidなのでGmailを使うことになるわけです。

キャリア(au・dokomo・softbank)のメールって迷惑メール対策がしっかりしていて、YahooメールやGmail等のフリーメールと呼ばれる、無料で取得できるメールアドレスは何も設定しないと受信拒否することがあります。

フリーメールを使っている人は、受信してもらうために前もって着信設定してもらう必要があります。

妻の所属しているスポーツサークルは元気なおじいちゃんやおばあちゃんがいるらしいんですが、ほとんどの方はキャリアのガラケーを持っているわけです。

そこで妻は「私のメールアドレスを受信できるように設定してください」とお願いをすると「じゃあ、孫に頼んでみるね。」と言ってくれればいいのですが、ほとんどのおじいちゃんやおばあちゃんは「私は何も設定してないから大丈夫よ~」と全然話がかみ合わず・・・

そのイライラは当然私のほうに来るわけで・・・

mineoに変えたことによりメールアドレス(xxxxx@mineo.jp)をもらえたため、サークルの仲間にメールアドレスを教えたところ、連絡が取れるようになったみたいです。

データ容量を分け合える「フリータンク」

「フリータンク」はmineoユーザーの無料で使える共有パケット貯蔵庫に相当するものです。

余ったパケットを入れたり、足りなくなったら無料でもらったり出来ます。

簡単に言うとmineoユーザーのパケットの助け合いです。

私はパケット量が一番少ない500MB/月の契約をしていますが、だいたい余っちゃうんですよね。

余ったパケットは翌月まで繰り越せるんですが、それでも余ると捨てられます。

家族間ではパケットを分け合えますが、妻も余っちゃうんで捨てられます。

それならば「フリータンク」に入れて、ほかの人に使ってしまえば有効活用されるわけです。

普段より使いすぎて「パケットが足りない」ときは「フリータンク」からもらえることが出来ます。

これってすごいことですよね。

普通は、足りなくなったら買うか我慢するかの2択しかなかったんですが、もらえることが出来るんです。

あくまでも、mineoユーザーパケットの助け合いですので悪用はしないでください

以前、一部のユーザーが悪用して「フリータンク」が枯渇しそうになる事態が発生したそうです。

そんなことが起こったため、mineoではしっかり監視しているそうです。

契約事務手数料が安くなる裏技があります。

契約事務手数料は3千円(税抜)かかるんです。

高いですよね。

でも裏技があるんです。

エントリーパッケージをネットで購入しWEBから契約すると契約事務手数料が無料になります。

でも、これって契約事務手数料が無料じゃなくて安くなると表現したほうが・・・

MNPでmineoにしたら、使えない時間がほとんど無し

キャリア(au・dokomo・softbank)等からMNPで格安SIMに切り替える場合、私を含めて近くに店舗が無いときは、SIMを送ってもらって自分で取り付けなければなりません。

通常MNPを行う場合は

  1. MNP番号取り寄せ。
  2. MNP番号を移転先に知らせる。
  3. 業者で切り替え作業(ここからスマホが使えなくなる)
  4. 業者がSIMを送る。
  5. SIMを受け取りスマホにセット(ここからスマホが使える)

3~5は1日~3日位の期間がかかります。

これでは、非常に困りますよね。

でもmineoは、自分で切り替え作業を行うので使えない時間が約1時間位で済んじゃうんです。

「え~、そんなことやったこと無いから難しそう」

と思われますが、すごく簡単です。

SIMカードと一緒にご利用ガイドが送られてきて、その中に図入りでわかり易く説明されています。

ちなみに作業内容ですが、

  1. 新しいSIMカードをスマホにセット
  2. mineoのマイページからMNP転入切り替えを選択
  3. SIMカード台紙に書かれている番号を入力し回線切り替えをクリック
  4. 無事受付が終わると、申し込み時に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が届く

これだけです。

簡単ですよね。

まとめ

「フリータンク」と呼ばれる助け合いの場がある、mineoを試してみませんか?

回線はau・dokomo・softbankの3種類のキャリアから選べます。

MNP切替も電話が使えないのは大体1時間位です。

私にとっては妻のグチを聞かなくて済むようになった事が一番の収穫です。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

コメント