無職になるとクレジットカードは作れません。今のうちに作っておきましょう!

おかねのこと
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

クレジットカードって、非常に便利ですよね。

持っているだけで、ポイントがついたり、割引になったり・・・

でも、無職になるとクレジットカードは作れなくなるんですよ。

「クレジットカードなんかもってない」っていう人は、

今のうちに年会費無料のクレジットカードを作っておきましょう!

スポンサーリンク

なぜクレジットカードをもたないの?

私は若い頃は現金主義でした。

  • 「カードで買い物したら、いくら使ったかわからなくなる」
  • 「リポ払いで、いつまでも借金が終わらなくなる」
  • 「情報漏えい事件に巻き込まれたら、多額の借金を背負わされてしまう」
  • 「自分の情報が、信用調査会社に登録されたくない」

そんな事を思っていました。

でも、ちゃんと正しい知識を身につけておけば、そんな心配は無用です。

「カードで買い物したら、いくら使ったかわからなくなる」

私も明細を見ないといくら使ったかわかりません。

いくら使ったかわかる人は、お小遣い帳か家計簿をつけている人くらいではないでしょうか。

そもそも普段お金を使うときは、必要な物・サービスを手に入れるときですよね。

無駄なお金は、誰も使いたくは無いはずです。

「リポ払いで、いつまでも借金が終わらなくなる」

リポ払いをしなければいいんです。

私はいつも一括払いです。

そうすれば、「本当に今必要か?」と考えるようになります。

「情報漏えい事件に巻き込まれたら、多額の借金を背負わされてしまう」

カードには使用限度額が設定されていて、限度額以上使えないようになっています。

万が一不正使用されても、カードに付帯されている保険で保障されていますので安心です。

「自分の情報が、信用調査会社に登録されたくない」

ほぼ、無理です。

今まで破産したことも無く、銀行口座を作ったことが無く、借金も無く、給料も現金払いでなければ、必ず登録されています。

ちなみに、このような人は「スーパーホワイト」と呼び、破産してカードや口座を5年間作れなくなって信用調査会社にデータが登録されていない人は「ホワイト」と呼ばれます。

信用調査会社は何社あるかわかりませんが、銀行やカード会社は必ず与信調査をします。そのときに登録されてしまいます。

信用調査会社にデータが登録されていいこともあるんですよ。

例えばマイホームを購入しようとする場合です。

マイホーム購入まで現金で払う人はほぼいないと思います。

自分が借金も無くカードの返済もしっかり行っていれば、住宅ローンを申し込んだときに、与信調査で問題なしと判断する材料となります。

私はイオンカードを持っています。

近所にイオンがあるので、WAONつきのイオンカードは重宝しています。

WAONは電子マネーで、WAONでの支払いもできます。

↓こんなカードです。



イオンカードを持つメリット

  • 家族カード発行手数料は無料
  • 毎月20日と30日はお買い物代金5%OFF
  • 毎月10のつく日は「ときめきWポイントデー」でポイントが2倍!
  • ショッピング200円(税込み)ごとにときめきポイントが1ポイントつき、商品と交換したりWAONにチャージすることもできます。
  • WAONで買い物するとときめきポイントと同様に、200円(税込み)ごとにWAONポイントが1ポイントつきそのポイントもWAONにチャージできます。

ほかにも色々なメリットがあるんですが、私のメリットは「現金を持ち歩かなくてもよい」というところです。

レジで合計金額が出て、はじめて財布を出して、小銭を一生懸命探している人いるじゃないですか。

なかなか小銭が出てこなくて。

そのうえ小銭なんか落とされたりしたら、がっかりします。

急いでいるときなんか「イラッ」としちゃいます。

そんなことにならないように、カードが使えるレジでは必ずカード払いをしています。

すぐに次の行動が取れますからね。

とても重宝しています。

まとめ

クレジットカードは、計画的に使えばとても便利でお得です。

生活費はこのカード、ガソリンはこのカードなんて使えば、さらにお得です。

ぜひ、自分にとって便利でお得なカードを持ってみませんか。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

コメント