パスワード管理は『ID Manager』で決まり!

PC関連
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

スポンサーリンク

パスワード管理は重要。でも、めんどくさい。

インターネット上の色々なサービスなんかを利用するときは、ほぼ必ずIDとパスワードを登録してから利用しますよね。

でも、利用するサービスが増えてくるとパスワードの管理が面倒くさくなってきますよね。

皆さんはパスワードの管理ってどうやっていますか?

メモ帳に書く
エクセルに登録する
がんばって覚える

でも、これって危険ですよね。

なくしたり盗まれたりしたら大変です。

自分のメールを読まれたり、銀行口座からお金を盗まれたりする恐れがあります。

私は、データを暗号化して一括管理する

『ID Manager』っていう、無料で利用できるソフトを使っています。

『ID Manager』のインストール方法

woodensoldier Softwareのサイトを開きます。

WoodenSoldier Software フリーソフト & プログラミング
ID ManagerやBookshelf Applicationなど、パソコンライフを快適にするフリーソフトを提供します。C#, JavaによるプログラミングTips紹介もしています。

赤矢印の指している画像をクリックします。

下にスクロールすると「ID Managerのダウンロード」がありますので赤枠で囲まれているところをクリックします。

赤丸で囲んだ緑の『ダウンロードページへ』をクリックします。

緑の『このソフトを今すぐダウンロード』をクリックします。

ここでインストーラーがダウンロードされます。

ダウンロードされたインストーラーをダブルクリックしてインストールします。

少し聞かれてきますが、内容は変更せずにインストールしましょう。

すると、このようなアイコンがデスクトップ上に現れます。

ダブルクリックして「ID Manager」を起動しましょう。

『ID Manager』に登録する

するとこのようなウインドウが開きますので「新規ユーザー」ボタンを押します。

ユーザー名・パスワードを登録します。

ここで登録したユーザー名とパスワードが「ID Manager」を開くときのユーザー名・パスワードですので、絶対に忘れないでください。

忘れちゃうとどうしようもありません。

ユーザー名・パスワードを登録するとこのようなウインドウが表示されます。

あとは、目的ごとのフォルダーを作りその中にユーザー・パスワードを登録していきます。

例えばフォルダー名「ネットショッピング」項目名「楽天」としてみましょう。

フォルダーの作成

メニューから【編集(E)】⇒【新規フォルダーの作成(F)】を選択するとこのようになります。

「Group0」というフォルダーができました。

フォルダーの横に「Title」とあり、「Group0」となっていますので「ネットショッピング」と変更します。

項目の作成

メニューから【編集(E)】⇒【新規項目の追加(N)】を選択するとこのようになります。

「Item0」という項目ができました。

項目の横に「Title」とあり、「Item0」となっていますので「楽天」と変更します。

あとは、ユーザー名・パスワード等を登録していきます。

入力が終わったら、メニューから【ファイル(F)】⇒【データの保存(S)】でデータを保存しておきましょう。

ちょっと、長くなりすぎたので実際にサイトで使う方法は次回に続きます。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

PC関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
幸せ定年退職5ヶ年計画

コメント