『ID Manager』の使い方

PC関連
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

パスワード管理は『ID Manager』で決まり!
パスワード管理は重要。でも、めんどくさい。 インターネット上の色々なサービスなんかを利用するときは、ほぼ必ずIDとパスワードを登録してから利用しますよね。 でも、利用するサービスが増えてくるとパスワードの管理が面倒くさくなってき...

続きです。

スポンサーリンク

ちょっと設定

皆さんの使っているブラウザは何ですか。

FireFox
Crome
インターネットエクスプローラー
etc.

色々なブラウザがあると思うんですけど、『ID Manager』はデフォルトでインターネットエクスプローラーを使う設定になっています。

「インターネットエクスプローラー以外は絶対に使わない」という人は、ここの説明はすっ飛ばしてもいいです。

では、標準で使うブラウザを設定します。

メニューから【設定(O)】⇒【設定(O)】を選択します。

『ID Manager設定』ウインドウが開くので、【ブラウザ】タブを選択します。

「指定したパスを使用する」にチェックが入っていますので「標準のブラウザで開く」

を選択し「OK」ボタンを押します。

サイトの開き方

赤矢印の指した地球儀のアイコンをクリックするとブラウザが立ち上がり楽天のサイトが表示されます。

もう一回クリックするとタブが追加され、楽天のサイトが表示されます。

ユーザー・パスワード等の入力

楽天のようにユーザー名とパスワードを入力するのであれば、ブラウザのユーザー名入力欄を選択してから

メニューから【貼り付け(P)】⇒【一括貼り付け(D)】を選択でもいいですし、メニューから【貼り付け(P)】⇒【AccountID貼り付け(I)】を選択後、パスワード欄を選択し、メニューから【貼り付け(P)】⇒【Password貼り付け(P)】を選択します。

簡単ですね。

データのバックアップ

『ID Manager設定』は、パスワードを簡単に保存したり入力することができます。

でも、間違ってデータを消してしまったりディスクがクラッシュすると、「せっかく登録した大事なデータが~」ってなことになってしまいます。

そんなことにならないようにバックアップは必ずとっておきましょう。

データのバックアップも非常に簡単です。

また、バックアップデータの保存形式も以下の3種類用意されています。

IDM形式
CSV形式
XML形式

メニューから【ファイル(F)】⇒【データのエクスポート(D)】⇒上記3つのうちのどれかを選択します。

保存先と名前を聞いてきますので、自分の都合のいいところに保存します。

できれば、バックアップは複数個所に分散することをお勧めします。

例えば、SDカードとクラウド(DROP BOX等)に保存するとか・・・

ざっと説明してきましたが、まだまだ便利な機能が沢山あります。

こちらに『ID Manager』の取扱説明書もありますのでぜひ使ってみてください。

パスワード管理ソフト ID Manager
ID Managerはインターネット上で発行される、たくさんのIDとパスワードを管理するフリーソフトです。パスワード管理用データは暗号化されて保存されるので安心です。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

PC関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
幸せ定年退職5ヶ年計画

コメント