熱海旅行でリピーターが泊まる宿うたゆの宿熱海四季ホテルに宿泊しました

国内旅行
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

なまらせっち
なまらせっち

小田原城でアジサイとショウブを楽しんだ後に

熱海のうたゆの宿熱海四季ホテルに宿泊しました。

スポンサーリンク

熱海旅行でリピーターが泊まる宿うたゆの宿熱海四季ホテルに宿泊しました

こちらのホテルは熱海梅園の隣にあり、梅の花が咲く時期には「熱海梅園梅まつり」が開催され、6月には「ほたる鑑賞の夕べ」が開催されます。

私たちが宿泊した日は「ほたる鑑賞の夕べ」は前の週で終わっていて、ほたるを見ることが出来ませんでした。

こちらのホテルは何回か宿泊していて、とても気に入っていますので今回このホテルの紹介をしたいと思います。

チェックインのときにいろいろ選べます

食事時間は人によって食べたい時間が違うと思います。こちらのホテルは夕食・朝食の時間が何回かに分かれていて、食べたい時間を選ぶことが出来ます。

卓球台やカラオケルームもホテル内に設置されていて、空いている時間を予約することで利用できます。但し、カラオケルームは有料ですがカラオケメーカーの第一興商の子会社だけあって、最新式のカラオケ機器が設置してあり、子供からお年寄りまで楽しむことが出来ます。

貸し切り風呂も2つあり、空いている時間を予約することによって楽しむことが出来ます。

大浴場の床は畳敷きで滑りにくく冬でも足が冷たくない

写真がちょっとわかりづらいですが、床が畳敷きになっていて滑りにくく冬でも足が冷たくないようになっています。お年寄りや小さなお子さんが転んでも大事にはなりづらいと感じました。

こちらは大浴場に併設された露天風呂です。

こちらは源泉掛け流しの貸し切り風呂です。洗い場はありません。湯船の大きさは大人二人と小さなお子さんが2~3人が一緒に入れるくらいでしょう。

夕食はコース料理でサービスも満足します

こちらのホテルは和風料理で質・量・サービスとも満足できます。

係りの方は食事のじゃまにならない程度に宿泊客の回りを観察していて、料理がひとつ食べ終わるところを見計らって次の料理を運んできてくれます。

この日のメニューはこんな感じでした。

お刺身と冷菜

ごぼうのポタージュ

豚ロースのオーブン焼きとグラタン

和膳

青梅のゼリーと紅茶(紅茶のほかにコーヒー・もろこし茶あり)

客室は私たち夫婦にはちょっと広すぎ

私たち夫婦の考えは「客室はそこそこきれいで静かに寝ることが出来ればOK!」なので、いつも一番安い部屋を予約するんですが、今回は一番安い部屋が満室でひとつ上の部屋を予約しました。

こちらがベットルーム

和室と洗面台で、右側にトイレとシャワールームが設置されていました。

窓からは熱海の山と海が一望できてとても眺めの良い部屋でした。

私は柔らかめのベットが好きなのですが、こちらのベットは硬めで朝起きたときには腰が若干痛かったです。

建物自体が結構年季が入っているため部屋もそれ相応でしたが、清掃はしっかり行き届いていて快適に過ごすことができました。

朝食は夕食同様に質・量・サービスともに満足です

こちらが朝食です。

「朝食はパンじゃなきゃイヤ!」という方のためにパンも用意されていました。

このほかに定番の納豆・のり・ヨーグルト・各種ジュース・コーヒーが好きなだけもらえるようになっていました。好きなだけと言っても、出された朝食だけでも充分満足のいく量でした。

さいごに

今回の 一泊二食での宿泊料金(消費税抜き)は、入湯税を含めて20,820円となりました。

大浴場と貸し切り風呂で汗を流しおいしい料理をたらふく食べて、結構お得に泊まることができてとても満足しました。

車を持っていない方も予約時に送迎をお願いすると、熱海駅までの送迎がありますので

是非うたゆの宿熱海四季ホテル宿泊してみてはいかがでしょうか。

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
幸せ定年退職5ヶ年計画

コメント