幸せなセカンドライフの第一歩は健康です。体を動かそう!

スポンサーリンク
からだのこと
Lazare / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは、なまらせっち(@namara_secchi)です。

 

スポンサーリンク

年齢を重ねると回復が遅くなる。

健康って大切ですよね。

皆さんも経験していると思いますが、風邪をひいたりお腹が痛くなったりすると何もやる気がおきなくなりますよね。

 

若いときは回復力が強いので怪我をしてもすぐ治ってしまいますが年齢を重ねるとなかなか治りません。

 

筋肉痛になると特に年齢を感じてしまいます。

若いとき

次の日に筋肉痛が出て2~3日で直ってしまう。

中年以降

2~3日以降に筋肉痛が出て「なんで筋肉痛なんだろう」と考えるとこから始まり2~3日では治らなくなる。

体を動かしましょう!

健康を維持・向上させるためには、運動が一番です。

新陳代謝が上がりポッコリお腹もへこんで来ます。

気持ちもすがすがしくなりいいことばっかりです。

 

でも、ちょっと待ってください。

いきなり、若いときを思い出して同じようなことをすると怪我の元です。

 

まずは、散歩からはじめましょう。

近所の公園を歩いたりちょっとした買い物なんかは歩いていきましょう。

散歩をすることにより

「へ~、こんなところにこんなものがあったんだ~」

「こんなところにきれいな花がさいてるんだ~」

なんて小さな発見もできちょっと得した気分になりますよ。

MabelAmber / Pixabay

続けることが大事

何事にもいえることですが、散歩も続けることが健康の維持・向上に役立ちます。

 

でも、雨が降ったり帰りが遅くなったりすると、

「今日は雨が降ってるから明日にしよ~」

な~んて思っちゃうと、結局続かなくなるんですよね。

(私もその一人です)

 

そんなときは、自宅でもできる有酸素運動なんかいいんじゃないんでしょうか。

私は、高稲達弥さんのYoutubeチャンネル「MuscleWatching」の「3分間有酸素運動!」をときどき実践しています。

3分間有酸素運動!膝が痛くて走れない人も自宅で簡単に有酸素運動が出来ます!

この運動はスペースをほとんどとりません。

3分間といいますが、運動をやってない人にとっては結構きついです。

実際にやるまでは「足踏み3分で本当に効くの?」と思いましたが、やってみると、1分もしないうちに太ももが痛くなり3分経過前には太ももが上がらなくなりました。

慣れてきたら、ダイエットなんかもいかがですか。

4分ダイエット体操!運動嫌いな50代でもみるみる脂肪が落ちて筋肉がつく! | Muscle Watching

この記事を書いてる最中に見つけて、やってみたのですが結構きついです。

でも、無理はしないでくださいね。

動画の最初にも注意事項がありますのでしっかり読んで健康体を手に入れましょう!

--------------------

定年退職までもう少しの普通の会社員です。

私のプロフィールはこちら

コメント